2009年12月24日

シーズー犬を飼うなら

シーズーはふわふわの毛並み、まん丸の目でペットとして人気の犬種ですよね。
シーズーの名前は、中国の空想で“小さなライオン”からきたと言われています。1960年代の初頭に、日本で紹介されました。

シーズーの特徴は小柄で、ラサ・アプソに似ています。長い毛が目と鼻をほとんどおおい隠していますが、隠れている目は大きな丸い目。
大きな耳も長毛で、全体にもこもこした印象があります。


シーズーの性格は、人なつこく活発です。遊びも大好きで、陽気さの中に誇りをもっているワンちゃんです。社交的でとても利口です。感情の表現も豊かで、ペットとして人気がある理由がわかります。
小型犬は神経質で、無駄吠えがあると言われていますが、吠えたりすることも少なく飼いやすい犬種といえるでしょう。

毛を長くしておく場合は、毎日鉄製のクシなどでブラッシングしましょう。
獣毛ブラシによるブラッシングも行ってくださいね。月に1〜2度はシャンプーし、頭頂部の長い毛は、可愛く頭の上で結びます。

毛玉ができてしまったら、ハサミでカットします。毛玉の予防をしてもできやすいので、できてしまったら専門の人にお願いしてください。トリマーさんにお願いしたら安心ですよ。


シーズーは、目が傷つきやすく、乾燥しがちです。目の異変に気がついたらすぐに獣医さんにみてもらうようにしてくださいね。
小型の室内犬なので、適度な運動で十分ですが、あまり外に出さないとストレスがたまります。ストレスが生じてあらゆることに臆病な犬になることもあるので、その点注意してください。

ペットの必要なリードですが、毛を痛めないようなものを選び、慣らしてから屋外に連れ出してください。
食事は朝夕2回が基本ですが、健康状態でかわります。1年を過ぎたら1日1回の食事が普通かと思います。耳の感染症にも注意してあげてください。

家族と同じように、ペットを迎えたら最後まで愛情をもって接してあげましょうね。

タグ: シーズー
ニックネーム pet at 12:30| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする